ミュージックアーティスト科(音楽・ミュージック 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 ミュージシャン・アーティストをめざす人の情報ブログ ミュージックアーティスト科ブログ

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

ミュージックアーティスト科blog

2005年06月10日 歌い人・奏で人選手権の予選大会もクライマックスです!

 先月から続いた「奏で人・歌い人選手権」の予選大会もいよいよ、今週の土曜日(11日)と日曜日(12日)で最終日を迎えます。7月10日に行われる決勝大会の最後のキップを懸けて、たくさんの出場者が集います。
 さて、私たち総合ミュージック科では、主に日曜日(12日)の「歌い人」の東東京大会を担当します。今日は、出場者のみなさんに気持ちよく歌ってもらえる為に、会場の準備をしましたよ。出来立てホヤホヤの新実習室の中でも、一番大きな部屋である「リハーサルルーム」が舞台になります。広い室内で思う存分、自分の声を響かせて下さい。きっと、本番前は緊張をするでしょう。でも、歌う事が大好きなみなさんですから、歌い終わった後の充実感は格別なハズです。臆することなく、自分の持つ力を審査員の方々へぶつけて下さいね!
 そうそう、東東京予選の会場である当校ですが、駅からの道のりが不安な方がいるかと思います。でも、安心して下さいね。当日は蒲田駅周辺には、「歌い人・奏で人選手権」の看板を持ったスタッフがいるので、迷った時は遠慮せず声を掛けて下さい。会場までの道のりをご案内します。
 では、一生懸命練習をしているかとは思いますが、体調管理を忘れず、万全の体勢で臨みましょう!

n-27799347 at 19:21 | この記事のURL | |

2005年06月08日 新実習室報告!第2弾!!

f0b57f09.jpg
いや〜ワールドカップ出場決定!!感動でしたねぇ。まさに日本中が沸き返っていると思います。ヽ(^o^)丿
おーっと、本題に入らないと・・・
先週に引き続き、新実習室報告担当@杉山です。前回報告したリハーサルスタジオに隣接する、コントロールルームのご紹介です。今やハードディスクレコーディングは業界の常識!その中でも圧倒的なシェアを占めるのがProtoolsというシステムです。
このブースでも最新のProtools HD ACCELというシステムを導入し、メジャーなプラグインは全て入れました。ひょっとして日本最強システム?!
これをもってすればボーカルやピアノはもちろんのこと、バンドまるごと録音することも問題なしですね。
はやく、試してみたくてウズウズしています。
・・・来年・・ドイツ行きたいなぁ・・・

n-27799347 at 22:9 | この記事のURL | |

2005年06月08日 JUNONスクールフェスタ2005

「知ってる24時」って知ってる?ってなわけで今週の放送お休みしたハラダです。代わりに稲沼さんがトーク炸裂してくれたそうで、本当にありがと!おつかれでした。また来週も頼んじゃおうかな。〈笑)
さて、去る6月5日(日)後楽園プリズムホールにて「JUNONスクールフェスタ2005」にいってまいりやした。今春、卒業した坂詰美紗子(クリスタルケイの「恋におちたら」の作曲者)のミニライブで学校側からのマネージャー兼サポートべーシストという、なんだか微妙な立場での参加なんだけど、いやぁ〜楽しかったですねぇ。女子高生限定イベントでなんと1500人以上集まってました。徹夜組もでたらしいよ。ライブは我々「坂詰美紗子トリオ」の他に「中ノ森バンド」。演奏もとても上手く迫力満点!特にリズムセクションの安定感はピカイチでしたね。6/19にわれらが日本工学院でライブがあるんで、これは要チェックだね。
坂詰美紗子トリオはアコースティックな感じでこれがまた素敵!(自画自賛)大きなステージでたくさんのオーディエンスがいたので、美紗子は本番前にえらく緊張してたけど、いやいや本番は堂々として素晴らしい歌声を披露してくれました。クリスタルケイの「恋におちたら」のオリジナルバージョンを演奏したんだけど、会場からは「CD買ったよ〜」の声が多くかかって美紗子も嬉しそうでした。
会場にきてくれたみんな、スタッフの皆さんどうもありがとうございました。今後も坂詰美紗子、応援して下さいね。
次は奏で人選手権・神奈川予選の模様をご報告しま〜す。

n-27799347 at 16:25 | この記事のURL | |

2005年06月06日 名ギタリスト紹介コーナー

こんにちは。日本工学院総合ミュージック科ではミュージシャンを育てる
「プレイヤーコース」が来年からできるということで、毎週月曜日には
皆さんに素晴らしいギター・プレイヤーを紹介していきたいと思います。
今週は「スティーブ・ルカサー」を紹介します!
ルカサーは全米No.1を獲得したバンド、TOTOのギタリスト、
ヴォーカリストとして知られていますが
TOTO結成前からスタジオ・ミュージシャンとして様々なバンドの
レコーディングで活躍しています。特に有名なのは
ボズ・スキャッグスでの演奏です。多くのギタリストが「プロを
目指そう」と決意した時に真っ先に研究するのが彼のギタープレイです。
ルカサーは、プロのギター演奏で「最も必要な」カッティングの
切れ味において他の追随を許しません。どんなに速いフレーズが
弾けても歌ものの音楽であればボーカルの裏で流れるバッキングが
弾けないとプロにはなれません。また、ルカサーのソロは起承転結が
はっきりしていて、短い小節数の中に「ドラマ」を盛り込むのです。
歌の間の間奏の中でもメロディーを味わうことができます。
速いソロには自信のある方も是非ルカサーのソロを聞いてみてください。
お勧めは、ボズ・スキャッグスの「A CLUE」という曲です。
もし、レコーディングでメロディアスなソロを弾いてくれ、と
言われたときに、皆さんはこういうソロが思いつきますか?
ハイテク志向の方もこれからギターを始めようという方も是非
スティーブ・ルカサーを聴いてみてください。必ず勉強になりますよ!

n-27799347 at 18:29 | この記事のURL | |

2005年06月06日 歌い人選手権神奈川予選終了!!

いやぁレベル高かった歌い人神奈川予選。約75名参加のこの予選会は、時間で区切られたブロックごと代表者が選出され、最後に各ブロック代表が1つしかない神奈川代表のシートをめぐり、争われることになった。本当にハイレベルなボーカルコンテストが繰り広げられた。今回神奈川代表に選ばれたのは、土屋まなみさん。おめでとう!! 非常に上手かったです。7/10ステラボールでの決勝大会が楽しみです。ブロック予選を勝ち抜いたのは重田洸一くんと伴あやみさんと前述の土屋さん。重田くん伴さん惜しかった(>_<)。3人とも十分上手いんです。参加してくれたみなさんお疲れ様でした。静岡から新幹線で来てくれた選手にもありがとう。この日がみなさんにとって励みの一日になることを願ってやみません。今回落選した方も、次の何かのコンテストに向けてトレーニングをつんでください。きっとこの参加者の中から、明日のスターが生まれることでしょう。くやしさをバネにがんばることが成長につながるんです。みんな7/10土屋さんを応援しに来てネ! (筆: 司会のお兄ちゃんより)

n-27799347 at 15:4 | この記事のURL | |