ミュージックアーティスト科(音楽・ミュージック 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 ミュージシャン・アーティストをめざす人の情報ブログ ミュージックアーティスト科ブログ

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

【八王子】青砥町夏祭り(2日目)

2010年08月02日 【八王子】青砥町夏祭り(2日目)

遅くなりましたが、青砥町夏祭り2日目のレポートです。
直射日光こそ当たらないものの、暑さと湿気で体力消耗が激しい中、学生の皆さんはがんばっていました!

20100802a2日目は、日本工学院の前に地元青砥町のおじさま(失礼!)方によるバンド演奏がありました。
リハーサルの時から学生たちは真剣な眼差しで演奏を見つめ、1曲終わるごとに自然と拍手をしてました。演奏が安定していることもさることながら、時間を有効に使うという事への意識の高さはさすが社会人という感じでした。


20100802bそれに刺激を受けたのか、学生たちの演奏も1日目に比べ気合が入っていました。
さらに、1日目は転換に時間がかかったり意味のない『間』(ま)があったりして予定時間をオーバー(さらに1曲演奏できず)したのが、2日目は転換のリズムも非常によく、お客様を飽きさせない感じがありました。(1日目は『もっとリハの時間を……』と要望のほうが多かったのですが、1日目より少ないリハ時間でもバシッと決めてきました!)


後で聞けばおやじバンドの皆様、昨年の日本工学院の演奏を見て『これは負けてられないぞ!』と今年に向け準備して来たとのこと。世代を超えてお互い刺激しあう関係は素晴らしいですね。


20100802cライヴステージも終わり、盆踊りがスタートしました。
やぐらの上ではプロの人たちが踊っているのですが……背中には全員、日本工学院のうちわが(笑)




20100802d2日間の演奏を終えて一息といった感じの学生たち。
奥の屋台に行こうとするのですが……人が多くて進めませんでした。これも、去年&今年と参加した日本工学院ステージによるところも大きいと有難い言葉をいただきました。

この後、楽器や機材などを会場近くの中山寮まで運んで、2日間の夏祭りは終了となりました。

……この時点で時間はすでに22時近かったのですが、残っていた何人かの学生が会場を片付けている地元の方々を見て、嫌な顔をひとつもせずゴミ拾いを積極的に行っていました。
小さなことかもしれませんが、非常にうれしかったです!

n-27799347 at 20:20 | この記事のURL | |